アルファロメオの車も、最近は格好良くなってきた

この前、買い物に出かけた先の駐車場で、私の車の隣に一台のアルファロメオが止まっていました。
あまり人の車をじろじろと見るのも気が引けるのだが、その新しいジュリアには思わず目が惹かれてしまいました。
もちろん新しくてきれいでしたし、なかなか良い深みのあるブルーのカラーも魅力的です。
アルファロメオは、わりと個性的な顔つきをした車が多いのですが、ここ数年でかなりデザインの印象が変わり、格好良くなってきているなと感じます。
精悍なルックスと存在感のある佇まいで、思わず「欲しいな」と思ってしまいました。
以前から、イタリア車というのはデザインは優れていますが、エンジンに故障が多かったり、メンテナンスにお金がかかるというイメージがあったりします。
でも、最近ではフィアット、アルファロメオ、マセラッティなどのイタリア車も、ぐんと精度がよくなってきています。
日本国内のディーラーも増えてきているし、買った後に困るような状況というのは少なくなってきていると思うんですよね。
まだ少し先の話にはなりますが、次の車はアルファロメオも候補の一つに入れてみようと思います。http://www.infotrg.org/