夜眠る前のお約束。1晩3冊の読み聞かせ。

3歳になる娘へ毎日眠る時に読み聞かせは1晩に3冊まで。と決めています。
そうしないと、アレもコレも、もう1回!と寝付かせるための読み聞かせが全く意味のないものになってしまうから笑
最近の娘のお気に入りは、「ばけばけばけばけばけたくん」
題名からも分かる通り、オバケの子どものお話です。
ばけたくんはくいしんぼうで、毎晩どこかのお家に忍び込んでは、食べ物を見つけてパクッと食べる。
食べるとあらら、その食べ物に化けてしまうのです。ペロペロキャンディーを食べればグルグルカラフル模様のオバケに。
イチゴやスパゲッティーを食べては赤いツブツブオバケやぐにゃぐにゃニョロニョロのオバケ。メロンソーダーを飲むとシュワシュワピチパチ。
化けている時のばけたくんの表情がとても面白くて、娘も真似して楽しんでいます。(まったく寝る気配なし…涙)
その中でも納豆を食べた時のばけたくんの真似が親バカながらにかわいくて、毎回クスっと笑ってしまいます。
絵本の最後、家の人が起きてくる物音を聞いたばけたくんは…
さてさて、それは読んでのお楽しみ。
このページも娘が好きな場面の1つ。本屋さんで見つけたら、ぜひお手に取って見て下さいね。ベルタ葉酸 最安値

ウンチはトイレでするのだけれどかわいい孫はいずこでするのかな。

先日、嫁いだ娘から連絡が入り、孫の成長を教えてくれました。4歳と1歳のやんちゃ坊主二人、子育て、家事等々不満たらたらしゃべりまくっていました。何分しゃべっていたのか定かではありませんが、一通り母として耳を傾けていました。私としては何を聞いても楽しくておかしくて仕方ないのですが娘は真剣ですね。さて、最近ちょっとした事件の中から一つお話ししたいと思います。夕方、二人をお風呂に入れているときの出来事です。1歳9か月の次男坊が裸になり勢いよく浴室に入っていったそうです。いつもよりおとなしくしてるなと娘は思っていたようです。ただあまりにも静かなので何をしてるのかなとふと目を向けたところ「ギャー。」と叫び声をあげてしまったそうです。なんと次男坊、浴室の床で太い一本ウンチを得意満面でやらかしていたとのこと,想像するだけで楽しくてこちらは最高です。ま、娘も一本ならそのままトイレへと思っていたら、長男はウンチは流さなきゃと思ったのでしょう。シャワーを持ち、その水でそのウンチをこっぱみじんにしてしまったそうなんです。これには娘は苦笑い、こちらは大笑いでした。まあ、元気そうな孫たちにほっとしています娘よファイト。フレシャス 口コミ