朝イチから、宴会の準備精一杯頑張りました

今日は地区のお祭りでした。昨日は、どしゃ降りで雨が降るか心配だったけど、今日はとっても良いお天気になりました。神様を迎えるお祭りの為、赤飯やらお煮しめ、揚げ物などのご馳走が書かせません。地区の方は、皆赤飯を朝から炊くようです。
朝八時から赤ちゃんを連れてお婆ちゃんの家に宴会の準備の為、お手伝いです。お父さんが自分の同級生や、後輩の人を二十人程自宅に招きお昼は宴会になります。おにぎりを三種類50個以上握り、サラダを盛り付け、唐揚げやコロッケをひたすら揚げます。赤ちゃんはおんぶされてお利口さんで三十分程寝ただけでした。十時過ぎから次々にお客さんが来ました。私はひたすらお婆ちゃんに指示をして、料理の盛り付けを黙々と頑張りました。昼前に、お客さんとお父さんはお祭り会場に行ったので、その間に座敷にご馳走を並べてセッティングを済ませました。赤ちゃんはもう退屈して、今までに泣いたことの無いような大きな声で泣き、私は料理の準備を頑張りました。帰宅後は赤ちゃんも私も朝早くから動いたので疲れて昼寝を三時間しました。もう、来年は宴会は外でやってくれたらいいなぁと思いました。