環流のことや海流などについて勉強しました

環流などについて勉強しました。北大西洋にも同様の環流があります。南半球の環流は反時計まわりになっています。このうち、黒潮やメキシコ湾流など海洋の流れがとくに強くなっています。これを西岸強化といいます。海流の原動力となっている主な風系は貿易風と偏西風ですが、それに転向力が加わって環流ができ、西岸強化も生じます。太平洋には南から北上する黒潮と、北から南下する親潮の流れがあり、日本海には北上する対馬海流とそれから分枝した津軽海流や宗谷海流があります。黒潮は北太平洋の環流の一部分であり、北赤道海流がフィリピン東方で南北に分かれたその北上分枝を源流としています。水温は約20℃、塩分は34〜35%で海水は透明度の大きい藍色をしているのが特徴です。親潮はぺーリング海とオホーツク海に源をもち、黒潮にくらべると低温・低温分の海流です。その海水が栄養分に富むことから親潮の名が生まれたといわれています。とても勉強になりました。http://www.ewpn.co/