レギンスをそのまま履くのは日本では良くない

長い間アメリカで生活をしていた後に日本で生活を始めると、カルチャーショックが沢山あります。その中の一つがファッションです。アメリカでは、短いショーツにスポブラでジムへ行っても、ダンスのクラスやズンバのクラスを受けても何も言われません。特に、暑い時期なら、ほとんどの女性がそうなります。また、普段のファッションでも、レギンスにTシャツを着たり、レギンスにハイトップを着て、お腹を少し見せている様なファッションも今のはやりです。私は、レギンスが楽なので、いつも大学にもレギンスにTシャツで登校していたし、仕事にもレギンスで行く事は沢山ありました。しかし、日本でそう言う格好をすると、お尻の形が丸出し、と言う事でとても恥ずかしい事だと言われました。たまに外国人でそう言う格好をしていると、確かに周りの人は見ています。私はレギンスが着心地が良いので、なんでそこまで気にするのか疑問ですが、それ以来、せっかく可愛いレギンスが沢山あるのに、ロングTシャツを着る時以外にレギンスを着る事は減ってしまいました。フレシャス デュオ